太陽光発電~夫婦で発電家への道のり~

平凡サラリーマンと専業主婦が野立て太陽光発電でどのくらい安定した収入を得る事ができるか、売電実績等を書いていきたいと思います。よろしくお願いいたします‼️

スポンサーリンク

土地売り主さんから貴重なお話!!

スポンサーリンク

               


皆さん、こんにちは。

今日も太陽全開、絶好調です。

eco(夫)です。

昨日ですが、第1発電所の土地決済(所有権移転)に行って参りました。

5基工事予定の記念すべき第1基目です\(^-^)/

ここまで本当に長かったです…

この案件は、農地転用、経産省からの認定等、全て

手続きは終わっているため、なんと本日から工事開

始です!!

しっかり発電できるように無事工事終了できる事を願っております(^_^)

少し昨日のお話をさせていただきます。

スポンサーリンク



所有権移転手続きは売り主さんの家で行われました。

初めてだったので少し不安もあり、また、ようやくここまでたどり着けたという嬉しさもありました。

施工業者の担当者さん、司法書士の先生、売り主さん、私で手続き開始です。

まずはあいさつを済ませ、司法書士の先生が手続きを開始していきました。

私たちは暇なので、売り主さん(60歳から70歳ぐらい??)

とお話をしていました。

(売主)

「こうやって土地が有効活用される事は本当に

ありがたい。畑や田をやる元気はないし、荒れ地に

なってしまっているだけだから。本当に助かりま

す。」

(私)

「いえいえ、貴重な土地を譲っていただきありが

とうございます。」

(売主)

「もっと陽の当たる条件の良い土地をいっぱい

持っている。そこも畑も田もやってないので荒れ地

になったまま…。でも農地転用の許可がおりる土地

じゃないからからこのままずっと死んだ土地だよ。

本当に国や県や市の人は土地の有効活用を考えてほ

しい。太陽光発電をやってもらえばクリーンエネル

ギーが作れるし、設備の税金も税収になるし、発電

オーナーは売電収入がある。みんなにとって良いこ

とばかりじゃないか。なんでそんな当たり前の事が

分からないのか。市長にでも立候補しようか(笑)

なんとかならないかなー」


(私)

「ぜひ立候補してください(本気)」


そんな話をして無事、土地の決済が終わりました。

何もしなければ死んだ土地…

凄く胸に響き少し虚しい気持ちになりました。

太陽光じゃなくても良いです。

死んだ土地になるぐらいなら、何でも良いから有効

活用できるようにしていただきたいものです…

太陽光発電ランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

スポンサーリンク