太陽光発電~夫婦で発電家への道のり~

平凡サラリーマンと専業主婦が野立て太陽光発電でどのくらい安定した収入を得る事ができるか、売電実績等を書いていきたいと思います。よろしくお願いいたします‼️

スポンサーリンク

太陽光で学資保険??

スポンサーリンク

みなさま、おはようございます。eco(夫)です。

カーリング女子がやりましたー(^o^)

一進一退の白熱した試合で本当に良い試合を見させていただきました。

両チームともお疲れ様でした、そして感動をありがとうございました\(^-^)/

話は変わりますが、今日はこんなお話を…

「太陽光で学資保険??」


スポンサーリンク



最近のお話ですが、職場の上司とこんな話をしていました。

上司「子どもが希望の大学に合格してほっとした」

eco(夫)「良かったですねー、おめでとうございます。」

上司「大学費用めっちゃかかる」

eco(夫)「え??いくらぐらい??」

上司「大学や学部によって異なるけどうちは年間約150万ぐらい4年で約600万」

eco(夫)「ねっ年間150万…高っ」



私達には子どもが2人おります。2人とも大学行ったら、年間300万ぐらいかかりそうですね…

住宅ローンも終わってないですしね…

厳しいなー。

大学行かせてあげれないかも…

ごめん(T_T)…

うちのJr.達…

パパはお金持ちじゃない、平凡なサラリーマンなんだ(泣)

あれ??ちょっ待てよ…

あるじゃんあるじゃん(^o^)

お金を生む強烈な武器が!!

みなさまもうお分かりですよね\(^-^)/

以前こちらでも書かせていただきましたが
↓↓

www.econicosmile.com

第1発電所のチャリーン計算によれば、最初の15年間は年間約30万から40万チャリーンと入ってきます。(15年以降はローン返済しているのでまるごと売電収入が入ってきます)

ということは、15年間でちょうど約600万ぐらいです(^o^)

ヤバっ!!太陽光1基で何もせずに子どもの大学費用できちゃった(・・;)



世間のお父様方朗報です!ビッグニュースです!

太陽光で子どもの教育費用ができちゃいますp(^^)q

こんな楽して大学費用ができてしまうなんて…

(子どもには黙っておきましょう、ありがたみがなくなってしまうので(笑))


あくまで計算上ですがこんなにうまくいくと良いんですけどね\(^-^)/


これからも応援よろしくお願いいたします。
↓↓


太陽光発電ランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

スポンサーリンク